メールでのお問い合わせ
お問い合わせ窓口0120-134-088
クラウドで工事原価管理
>
機能一覧
>
実行予算機能

実行予算機能

 

見積データや過去の予算を参照して作成することも可能

工種ごと・仕入先ごとのざっくりした予算管理、もしくは明細単位の細かい予算管理の2パターンの管理方法に対応しています。また見積管理機能(オプション)で作成した見積データや、今までに作成した過去の予算を参照して、効率的に予算作成も行えます。そして作成した予算はワークフロー機能を使って、関係者にクラウド上でワークフロー(電子承認)を回すことができます。

 

親階層の入力内容が子階層(明細)に自動入力 見積・予算・発注金額の各々で管理可能 仕入先ごとの発注書を一括出力

 

予算作成と同時に発注書を発行

予算作成と同時に発注書PDFを発行できます。発行手順は簡単で、発行ボタンをクリックすると、出力される発注書と同じレイアウトがプレビューされます。そして、内容確認後に出力ボタンをクリックするだけで完了です。
また、発注書ごとの支払条件や備考などの情報は、それぞれ追記・修正、そして一括設定も行えます。
 

見積データから実行予算を作成
※ 当HPに掲載の画面イメージは仕様変更などにより、実際のシステムと異なる場合がございます。

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

使えるくらうど工事台帳V3についての不明点やデモの申し込み、価格などお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ